menu

BLOG

BLOG

CHIC amitie浦和店,こだわりの仕事道具

正しいドライヤーのかけ方とは?

2020/08/14

正しいドライヤーのかけ方とは?
正しいドライヤーのかけ方とは?_20200813_1
こんにちわ!

チーフ 廣瀬 です♪

みなさん毎日ドライヤーをかけていますか?

パサついてしまったり、毛先がはねてしまったりしていませんか!!前髪がうまくいかなかったり、、、!!

ドライヤーのかけかた1つで
手触り、艶感、まとまり感が全然変わります!

今回はそんなみなさんの悩みを簡単に解決できる方法を
ご紹介させていただきます。


1.前髪
最初は前髪から乾かします!

【前髪が短い方】
前髪の中央、右、左の根元の部分を
指で擦るようにしっかり振ります。
特に分かれやすい部分はその両サイドの根元を
しっかり振ります。
根元がかわいたらドライヤーの風を真上から
当てるようにして毛先を手ぐしを通すようにして
乾かしてください。

【前髪が長い方】
とにかく後ろに向かってオールバックに
乾かし根元をふんわり立ち上げます。
そうすることによって分け目がパカンと割れず
ボリュームも出すことができます。

2.根元
前髪の次に乾かす部分は全体の根元(地肌)です。
両サイド、後ろの部分を振りながら
中に風を当てて乾かします。
トップの部分はボリュームが欲しいところなので
特にしっかり振って立ち上げます。
根元をしっかり乾かさないとどうなるか
蒸れて頭皮のニオイの原因になったり、抜け毛の原因になったりします。

3.毛先
次は毛先です!
手ぐしを通すようにしながら
ドライヤーも手と一緒に移動してください。
8割くらい乾いてきたら、
前に向かって手ぐしをとおします。
毛先が自然に内側に入ります!
下を向いてやるのやりやすいです!

次に
真上から風が当たるようにします。
温風のまま一周手ぐしを通した後、
冷風に切り替えて同じく一周します。
これで終了です!

熱を当てて形をつくり、温度が冷めることで
固定されるので冷風は重要!
また、真上から風を当てることにより
髪の毛の表面にあるキューティクルが整い、手触りがツルツルになります。


ドライヤーでしっかり乾かすことは、毎日のヘアケアとして髪の毛にとって大切なことです!

ぜひトライしてみてください♪


CHIC浦和店
営業時間9時~19時
TEL 0120973035